NEWS

歌詞の世界観をドラマ化し話題の新バンド「DRAMAticEND」初のミニアルバムが本日リリース!

歌詞の世界観をドラマ化し話題!ソロボーカリスト桜樹 和哉率いる新バンド「DRAMAticEND(ドラマチックエンド)」が、初のミニアルバム「模倣フィルム」を発表!
6曲入りCD+短編ドラマ「それを誰も赤と気づかない」を収録したDVDの2枚組を、2021年6月16日に「ANERIS東京」より全国リリース!

2021年6月16日、ソロボーカリスト桜樹 和哉率いる新バンド「DRAMAticEND」初のミニアルバム「模倣フィルム」が全国リリースされました。

『歌詞の世界観をドラマ化する』という前代未聞の挑戦からスタートした「DRAMAticEND」の、初作品となる本作はCD+DVDの2枚組。

■DRAMAticEND

Vocal & Acoustic guitar:桜樹 和哉
Guitar:moyashit
Bass:H∀L


初のミュージックビデオ「Ego denial」

※「模倣フィルム」では、CDの1曲目、DVDにはミュージックビデオを収録。

■バンド始動にあたり掲げた新たな挑戦!『歌詞の世界観をドラマ化する』

~ドラマ制作に至るまで~
これまでの桜樹 和哉作品では、本人が考える“聴き手がそれぞれの世界を創造出来るような歌詞”を書いていたが、
DRAMAticENDメンバーに本当の歌詞の意味を伝えた際に

“ドラマとかになったらもっと伝わりそうだし面白そう”

という何気ない会話がキッカケとなり、『歌詞の世界観をドラマ化する』ことがバンド活動の核となった。

ミュージックビデオとしても発表されている「Ego denial」 という楽曲は、「イドラ=アイドルの語源で偶像、崇拝などの所謂”思い込み”」がテーマ。

そこで、この楽曲をドラマ化することからスタートした。

■短編ドラマ「それを誰も赤と気づかない」


「それを誰も赤と気づかない」scene I 「Indulge」(Music Drama Video)※全3話完結

「Ego denial」の歌詞の世界観を原作とし、札幌国際短編映画祭2020でも受賞歴のある脇田唯氏に脚本を依頼。

キャストに、各方面で活躍している、安藤慶一、呼町、風川彩音、橘千裕、耶月、上邑隼人、他を迎え、映像作品を制作した。

~あらすじ~
主人公の赤井 蓮(安藤慶一)は様々なアイドルプロデュースを手掛け活躍している。
一方、売れることを夢見るアイドル浅田 優芽(呼町)は、そんな赤井にプロデュースされたいと思いを巡らせる。
2人の運命が交差する中、衝撃の展開が訪れようとしている。

※「模倣フィルム」では、DVDに「それを誰も赤と気づかない」全編を収録。

■2021.06.16 release 1st Mini Album「模倣フィルム」

【CD】
01.Ego denial
02.Moon dinner
03.溺れた言葉
04.スライドショー
05.未来の種
06.Flash back

【DVD】
01.Ego denial_Music Video
02.それを誰も赤と気づかない_Drama
03.Ego denial_Making
04.それを誰も赤と気づかない_Making

初回限定盤 CD+DVD
¥3,500(税込) DTE-001

■DRAMAticEND「模倣フィルム」店頭特典のご案内
6月16日(水)発売「模倣フィルム」(DTE-1)を下記店舗でお買い上げ頂いたお客様へ特典をお渡しいたします。

※特典のご提供は先着となりますので、お早めに各対象店舗までお問い合わせ下さい。
※一部対象外の店舗がございます。ご予約ご購入の際は、事前にご確認をお願いいたします。
※特典は数に限りがございます。無くなり次第終了となりますので、予めご了承下さい。

●オリジナルステッカー(全1種)+直筆サイン入りA2ポスター
<対象店舗>
タワーレコード池袋店

●直筆サイン入りオリジナルステッカー(全1種)+A2ポスター
<対象店舗>
ミュージックショップ 音楽処

●直筆サイン入りオリジナルステッカー(全1種)
<対象店舗>
ヴィレッジヴァンガード渋谷本店

●オリジナルステッカー(全1種)
<対象店舗>
タワーレコード渋谷店
タワーレコード新宿店
タワーレコード名古屋パルコ店

■「模倣フィルム」配信・ダウンロード開始
https://linkco.re/shPmY1Ya

© 2021 DRAMAticEND All Right Reserved.